NMB山本彩 大阪城公園路上ライブ時代に「いつかは大阪城ホールで」
NMB48が3周年記念ライブを大阪城ホールで開催した。 ファン1万1000人を集める超満員の客席を見たメンバーたちは、笑顔でステージを楽しんでいる様子だった。実はキャプテンの山本彩(チームN)と山田菜々(チームM)は、かつて大阪城ホールと隣接する大阪城公園で路上ライブをやっていた経験があり、いつかは隣に見える大阪城ホールでライブをしてみたい、という夢があったという。そんな経験があった山本彩は「3年で大阪城ホールまで来ました」と路上時代を振り返りながら大阪城ホールの大舞台を実感していた。 そんな記念すべきコンサートのオープニングを飾った曲は、NMB48のご当地ソングとしてもお馴染みの『NMB48』か。そこからはNMB48がいつも劇場で行っている公演楽曲をメインに一気に歌い上げた。今回は劇場で公演曲を通常行っているメンバーではなく、シャッフルして今までにないメンバーの組み合わせでユニット曲を披露した。常に新しい発見があるユニット曲は、20曲以上も続き、集まったファンは最高のボルテージに達する勢いだった。後半に入るとデビュー曲『絶滅黒髪少女』から最新シングル『カモネギックス』までシングル全8曲を披露。ライブは3時間という長丁場だったが、あっという間に時は過ぎていった。 終盤にはNMB48のコンサートではお馴染みのサプライズ発表が行われ、9月18日に放送する「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に初の単独出演が決定、さらに小谷里歩(チームN)が7月に続いて2回目の独演会を11月開催することも発表された。 ・NMB紅白への道!記事一気読みはクリック!NMB48『カモネギックス』『僕らのユリイカ』『ナギイチ』盛り上がりすぎ!クリックでdwango.jpへ(C)NMB48