伝説のバンドROGUE23年振りの再結成記念ベスト発売
1990年に解散したバンドROGUEが23年振りに再結成を果たすことを記念して、ベストアルバム『easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989』が11月20日(水)に発売されることが決定した。 メンバー自らによる選曲の他、1989年にニューヨークで行われた幻のライブ音源が収録されることになった!ROGUEは80年代に活動し、7枚のアルバムを発表、1989年には武道館ライブを開催するなど、活躍をした後惜しまれつつも1990年に解散。その後、俳優としても活躍していたボーカルの奥野敦士が2008年に不慮の事故に遭い、現在は首下麻痺で車いす生活となっている。リハビリを続ける日々のなかで、Twitter、ブログを通して、紡いだメッセージを著書『いろいろあるさ生きてっからね』『終わりのない歌』を発売するなどの活躍を続けています。昨年の「ap bank fes’12」にて櫻井和寿が奥野のエピソードとともに『終わりのない歌』を歌唱し注目を浴びた。そんなROGUE再結成を記念して発売される、ベストアルバム『easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989』に収録されているニューヨークでのライブ音源は1989年に1度だけラジオでオンエアされただけの幻の音源。伝説のライブハウス「CBGB」で行われた貴重なライブ。 またライブの定番曲でありながらも、一度も音源化されることのなかった『飾りだらけの街』も今作にてライブ音源として初音源化されることに!まさに見逃せない1枚となっています。 そんなROGUEが再結成を果たすライブ「GBGB2013 G-Beat Gig Box」は、今月10月19日(土)に群馬・グリーンドーム前橋にて開催。イベントにはROGUEのほか、彼らとゆかりのある松井常松、高橋まこと、杏 子、いまみちともたか、山下久美子、FLYING KIDS、真心ブラザーズ、原田喧太、UNCHAIN、木下航志が出演。収益で福祉車両を購入して前橋市社会福祉協議会に寄贈することを目的としたイベン ト。またROGUEと同じく群馬出身で、親交の深いBOØWYの30th ANNIVERSARY Tシャツ、パーカーを会場内で販売し、収益は福祉車両購入に充てられます。また身体障害者6級を除く障害者手帳を持った人を無料招待する企画などが実施される予定。