アプガ×ポッシボー横浜BLITZファイナルに超マル秘ゲスト!
アップアップガールズ(仮)とTHE ポッシボーが、3度目となる2マンライヴを10月7日(月)横浜BLITZにて行なった。 この組み合わせでの2マンライヴは、2011年11月12日O-WEST、2012年10月7日新宿BLAZEに続く3度目となる。両グループはハロプロエッグ出身のグループであり、何かと比較されることも多かった。それだけに毎回この2マンライヴは両グループのファンが集結し、異様な盛り上がりを見せることで有名なLIVEだ。 しかもこの日は、横浜BLITZが10月14日(月)に閉館することが決定しているだけに、ハロプロエッグ時代に、一緒に横浜BLITZでライブを行うなどこの箱に思い入れも多いアップアップガールズ(仮)とTHE ポッシボーのLIVEが盛り上がらないはずがなかった。 オープニングは、THE ポッシボーが務め、『永遠ファイヤーボール』など8曲を歌いきった。その後、もう一度『Overture(仮)』が掛かりアップアップガールズ(仮)の登場。『アップアップタイフーン』など8曲を歌いきり、最後はアップアップガールズ(仮)とTHE ポッシボー全員で『全力バンザーイ!My Glory!』『アッパーカット!』とそれぞれの持ち歌を一曲ずつ披露…と、その時に、突然舞台を横切る女性が!そう、同じハロプロエッグ出身の吉川友が突然登場!一緒にトークをし、「吉川友とポッシポッシガールズ(仮)」を作ろう!とよくわからない提案をして会場を爆笑で沸かした。そして最後には、吉川友も一緒にモーニング娘。の『青空がいつまでも続くような未来であれ!』を歌い思い出の横浜BLITZでのLIVEを完全燃焼で終えた!次の2マンライヴは更なる大きな舞台に挑戦していくのだろう。【その他の写真は以下をクリック!】・THE ポッシボーセクシーな衣装で!・アップアップガールズ(仮)ファンと一体に!・『SAMURAI GIRLS』で盛り上がる!・全員集合で大熱唱!・吉川友も合わせて総勢、13名でトークを!ライブを見る前に予習復習!アプガの楽曲今すぐ聞くならドワンゴ!