アップアップガールズ(仮)一夜限り!映画主題歌アプガ版を限定披露
アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ、佐藤綾乃が映画初主演を果たした映画「讐 ~ADA~」(二部作)。 この作品は、『ノロイ』(05)、『カルト』(13)を手がけた鬼才・白石晃士監督が脚本も手掛けた意欲作となり、T-Palette Records所属のアイドルも多数参加したアイドル×ホラーの話題作。DVD&Blu-rayの発売を記念したイベントが、10月4日タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOで行われた。 アップアップガールズ(仮)から主演以外の全メンバーも参加。「讐 ~ADA~」の主題歌『Bad Blood』『Hereafter』がこの日行われたミニライブで初生披露された!両作品ともにT-Palette mini All Stars名義で発表されたものだが、ミニライブではアップアップガールズ(仮)のみでパフォーマンス。しかも、今のところはこの日限定の一夜限りの披露、振り付けは話題の振付師・竹中夏海というスペシャル限定な公開となった。『Hereafter』は壮大なバラードとなりしっとりと歌い上げ普段見られない一面を披露。『Bad Blood』は一転、Slipknotを思わせるようなゴリゴリのハードロック。市川美保役の仙石みなみが映画で魅せる狂気が良く表れた作品であり、今回のライブでもメンバー同士で殴り合いをする振り付けを披露し、見ているファンを喜ばせた。ハードな振付が得意なアプガらしく、爽快感全開(残虐な首絞めなどの振りもあるが)な素晴らしいステージング!その後は持ち歌の『SAMURAI GIRLS』『チョッパー☆チョッパー』も歌い20分ほどのステージとなった。10月7日には、「横浜BLITZ THE FINALTHE ポッシボー×アップアップガールズ(仮) 2マンライブ 2013『聖地横浜BLITZ』」が控えているアップアップガールズ(仮)。まだまだ、アップアップな勢いは止まらなそうだ。 ライブを見る前に予習復習!アプガの楽曲今すぐ聞くならドワンゴ!