片平里菜ツアーファイナルで超プレミアムプレゼント
8月7日にメジャーデビューシングル『夏の夜』をリリースし、それに伴うリリース記念ライブツアーを全国各地で繰り広げてきた片平里菜が、9月21日(土)東京・代官山蔦屋書店にて大盛況の中、ツアーファイナルを迎えた。 当日は、全国のラジオ/CS局で8月パワープレイされたデビュー曲『夏の夜』『Come Back Home』『始まりに』を含む全5曲をギター弾き語りで披露。MCでは「デビューしてまだ実感が湧きません。メジャーデビューは憧れだったので、デビュー出来て本当に幸せです。ここにいる皆さんに感謝しています。『夏の夜』の発売記念のインストアライブはここで一区切りです。」と話し、感慨深げにデビューを振り返った。さらにこの日だけのサプライズプレゼントとして「お手製のセットリスト(曲目表)」を配布するなど、リリース 記念ライブも最終日という事で、全国から会場に集まったファンを大いに盛り上げた。代官山は、メジャーデビューのちょうど3カ月前となる今年5月に業界向けにお披露目ライブをして、『夏の夜』でのメジャーデビューを発表した言わばスタート地点。そこから全国を回って同じ地でゴールした形だ。全国6都市17公演、総動員数3,000人を超える大規模なリリース記念ライブツアーを終えた片平はLIVE終了後、「自分の歌が全国に行き届いていると実感が出来ました。声がかかればどこへでも歌いに行きます!」と意気込みを口にした。