レッドブル都市型フェスにヤン富田、砂原良徳ら
今年15周年を迎えたレッドブル・ミュージック・アカデミー。 「Red Bull Music Academy Weekender in Tokyo」と題して、東京都内のさまざまな場所で週末の数日間に渡って創造性を刺激するクリエイターを世に広げるための都市型フェスティバルを開催。今回の追加ラインアップとして、11 月3 日(日)「SOUND MUSEUM VISION」にジャザノヴァのアレキサンダー・バーク、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、cro-magnonが出演決定。また11 月3 日(日)/4 日(月・祝日)の2 日間に渡って、恵比寿「LIQUIDROOM」にて行われる最先端のエレクトロニック・アーティストが一挙集結する音楽フェスティバル「EMAF TOKYO2013」にPlanetMuの主宰であるμ-Ziq、ヤン富田、砂原良徳が出演決定。今後、まだまだ驚きのラインアップが発表を控えているとのことで、目が離せなそうだ!