Leadイベントに1200人が集結
前作からわずか3ヶ月で両A面シングル『GREEN DAYS/strings』を9月18日に発売したLeadが、発売日に東京ドームシティラクーアガーデンステージでリリースイベントLead Release☆Party!を開催した。 集まった1200人のファンを熱狂させ、同シングルはオリコンデイリーランキング3位獲得と好スタートを切った。前作『Upturn』が、自己最高の初動枚数でオリコン週間ランキング5位を獲得。鍵本輝が出演中のTBSドラマ「ぶっせん」のオープニングテーマでもある新曲『GREEN DAYS』は、ポジティブな歌詞が畳掛けるように押し寄せてくる、爽快感溢れるアッパーチューン。また、日テレ系「ミュージックドラゴン」の9月エンディングテーマとしてオンエア中の『strings』は、谷内伸也自身が「ともに生きること」をテーマに作詞を手掛け、息もつかせぬボーカルの展開が印象的な谷内のラップをフィーチャーしたLeadの新境地といえるミディアムナンバーとなっている。 Lead過去楽曲もすぐに買える!