Negicco新曲はノーナ・リーヴス全面バックアップ
新潟在住アイドルユニットNegiccoの11月6日(水)に発売されるニューシングルの詳細が決定した。 活動11年目に突入してから初シングルとなる今作のタイトルは『ときめきのヘッドライナー』。タイトル曲『ときめきのヘッドライナー』は、プロデュースと作曲を西寺郷太、作詞をジェーン・スー、編曲を奥田健介・西寺郷太というNegiccoの10周年メモリアルイヤーを支えた豪華メンバーが集結。そして、西寺郷太がプログラミングとコーラス、奥田健介がギター・キーボード・プログラミング、小松シゲルがドラムと、ノーナ・リーヴスのメンバー3人が揃ってバックアップ。一番大切にされる人=「本命」になりたいという女の子の気持ちと、Negiccoとしての新しい挑戦を歌う。カップリングの『さよならMusic』は、connieがプロデュースと作詞/作曲を担当。こちらはギター奥田健介、ドラム小松シゲルに加え、ノーナ・リーヴスのサポートを長年務めた千ヶ崎学〈KIRINJI〉がベースで参加するという豪華布陣となっています。そして今作には、今年2月にリリースされNegiccoのターニングポイントともなった西寺郷太プロデュース『愛のタワー・オブ・ラヴ』の、彼自身によるセルフ・リミックスも収録される。 Negiccoインタビュー10年目【ネガティブ】と【武道館】への想いNegicco最新アルバムがすべて買える!今すぐ買って、スマホですぐに聞ける!