モーニング娘。過去最高の布陣で17年目へ
『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』がオリコン初登場1位を獲得したモーニング娘。 。 2013年9月14日(土)に16歳の誕生日を迎え、17年目の旅立ちとなる。記念イベント「私たちが、今のモーニング娘。です。17年目も、さあ、いこうか。」がベルサール渋谷ガーデンにて行われた。会場には1600人のファンが詰めかけた。古くからのファン以外にも、ファッショナブルな女性の姿も多く見られ、今の彼女たちの幅広い支持と勢いを表していた。 イベントは突然会場が暗転すると、バキバキのEDMサウンドに乗せて1人1人メンバーが登場。純白の衣装が武闘服に見えるほど、ガシッと全員でポーズを決めていく。1曲目は『One・Two・Three』。新生モーニング娘。のEDM路線を高らかに謳った楽曲でスタート。硬質なダンスサウンドで踊る10人は複雑なフォーメーションですらガッチリと決めていく。曲を終えてのMCで、道重さゆみは「私たち10人で【今】のモーニング娘。です!」とネクストステージに立ったと高らかに宣言したとも取れる発言をし、会場を沸かせた!続く『ブレインストーミング』でも攻めの姿勢をゆるめない。小田さくらは、わずか加入半年ながら最大の武器とも言える歌唱力で圧倒。ここで9月25日に発売される、全曲を新たにレコーディングしNew Mixにアップデートされた楽曲を収録したベストアルバム『The Best ~Updatedモーニング娘。~』の中から1曲を発表!…、と思いきやカントリー娘。に石川梨華の『初めてのハッピーバースディ!』が流れると、つんく♂から16周年を祝うバースデーケーキのプレゼント!これに喜ぶメンバーたちに、さらなるつんく♂からのサプライズが待っていた。おなじみの天の声としてメンバーに声をかけるつんく♂から出た言葉は、この秋から始まるツアーの追加公演として11月28日(木)に日本武道館でのライブが決定したとの発表だった!この発表に驚き、はしゃぐメンバー。小田さくらは涙を流しながら喜びつつ、「昨日夢で見た」と語り笑いを誘った。 2度のサプライズを挟みつつ、アルバムから『恋愛レボリューション21〔updated〕』を10人バージョンを新しい振り付けで初披露。うねるようなベースを施され、ダンサンブルかつ、攻撃的でアグレッシブに磨きがかかったサウンドで新たな側面を生み出した。ラストのMCではサブリーダーの譜久村聖が「私はハロプロを応援するために生まれてきました。今はモーニング娘。譜久村聖として、歴史を残せるように頑張ります!」、飯窪春菜が「これまでも好きな方、そして新たに好きになられた方にも、【お・も・て・な・し】できるようにしていきたい」と熱い想いを語り、リーダー・道重さゆみも「16年の歴史のうち11年、モーニング娘。にいる私です。それぞれの時代のメンバーがあって、今のモー娘。があります。先輩方への感謝と共に、応援してくださるファンの方への愛を持って今のモーニング娘。を届けます」と17年目に向けての声明を語った。ラスト『愛の軍団』『わがまま 気のまま 愛のジョーク』を披露。『わがまま 気のまま 愛のジョーク』は今の勢いを象徴するような、止まることを決して知らないアスリート的なダンス、スクリレックス直系の超攻撃的ブロステップ。それに乗っかる鞘師里保と小田さくらの太い声と、道重さゆみ、譜久村聖の艶のある声が、絡み合う新たなモーニング娘。のアンセムとなりうる楽曲。激しくも美しい楽曲でこの日のイベントを終えた。たった5曲およそ25分ほどで完全に場内をロックしたモーニング娘。。9月21日から始まる全国ツアー、そして最終日の日本武道館まで、この前傾姿勢のままで彼女たちは走り抜けていくことだろう。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』すぐ聞ける!モーニング娘。名盤ばかり!EDMとアイドルの奇跡の融合を!