アニサマ2013三日目~尋常でない盛り上がりのST☆RISH
今年で9回目を迎えた日本最大級のアニメソングの祭典「Animelo Summer Live(アニサマ)」。 初の3日間開催、話題のアイドルから、豪華シークレットゲストの登場といったトピックスが目白押しな今年は過去最大級の盛り上がりを見せ、トータル81000人の観衆を虜にした。今回、数々の声優・ミュージシャンの中でも、注目のアーティストを日にちごとにピックアップしたい。最終日に取り上げるのは、会場が本当に揺れるほどの大歓声を得た、ST☆RISH。 会場中央の舞台からST☆RISHがせりあがると同時に黄色い声援、というよりもはや悲鳴に近い叫び声が場内から轟き響く。スタートは『マジLOVE 2000%』。第一声から空気がガラリと変わる。彼らの一挙手一投足に合わせてため息が漏れる。その姿はスタジアム級のロックバンドに比肩するほどだ。演奏終了後のMCでもそれは顕著。一人一人が自己紹介するたびに割れんばかりの男女入り混じった応援が飛ぶ。中でも諏訪部順一の人気に驚かされた。彼が場内のスクリーンに映し出された瞬間、最大級の歓声が飛んだ。彼が話すたびに、絶叫に近い声が上がり続け、ほぼ彼の話が聞き取れなかったほどだ。その後もメンバーがステージ上でじゃれ合う姿にウットリする女性たち。そこに混ざる男性からの声援に人気の幅の広さを見る。2曲目『マジLOVE 1000%』で盛り上がりの最大瞬間風速を観測。広々としたステージを所狭しと動き回り、圧倒的なパフォーマンスで終始開場中の視線を浴び続けた。彼らの人気を余すことなく凝縮した約10分間のステージだった。 ST☆RISH『マジLOVE2000%』(C)Animelo Summer Live 2013/MAGES.