吉田山田新曲PVで2000枚の作画に挑戦
Vocal&Guitarの吉田結威とVocalの山田義孝の名字がそのままユニット名になっているアーティスト吉田山田。 その吉田山田の約半年ぶりの新曲『魔法のような』が10月9日に発売される。aikoやいきものがかりを手掛ける島田昌典氏を初めてアレンジャーに迎え、Vocal山田が一人で作詞・作曲をした楽曲。「言葉じゃ伝わらない思いを歌で伝えたい」という思いを込めた今回の楽曲、プロモーションビデオでも言葉で説明するよりもイラスト (絵)で伝えたい!という思いで、メンバーの山田義孝がなんと約2000枚にも 及ぶアニメーション原画を三日三晩書き続け、本格的なアニメーションの作画に初挑戦した!山田義孝コメント「歌を作る時、いつもぼくは頭の中に浮かんだ沢山の楽器の音と、メロディを鼻歌に変えて録音機に吹き込みます。それと同じように頭の中に沢山のキャラクターや風景や形が、小さい頃から毎日浮かび続けています。それを気がつくと自然と毎日絵に 変えて描いていました。小さい頃【自分はきっと漫画家になるんだ】と勝手に思っていました。今回、一番始めに曲が頭の中で出来た時、頭の中に描かれていた不思議で素敵な世界に僕は感動しました。それをとにかく形に変えたかった。この曲と出逢った人の心の中にある【淋しさ】を塗りつぶしたい。そう思いました。そして【僕の頭の中を覗き見して欲しい】という気持ちで描きました。今回、アニメーションの作画をした感想は、 一言で言うならば【興奮】しました。とにかく本格的にアニメーションを描くのが初めてで独学で描きました。だけど絵を描くのがとにかく楽しく て毎日時間を忘れて気が付けば朝までホテルで絵を描いて、そのままライブに向かうという日々。初めて自分の描いた膨大な量の絵をつなぎ合わせ た時、鳥肌が立ちました。曲と同じように僕にとってはとても愛しい命を持った「友達」です。」 吉田山田8thシングル「魔法のような」http://youtu.be/hg8xn3kqYPg 吉田山田楽曲を確認したいならドワンゴ