ICE20周年に斉藤和義がコメント!
9月11日、ICE 20周年アニバーサリーイヤーとして、東芝EMI~ユニバーサル時代のシングル楽曲、初収録となるミュージックビデオ(8曲)、そして田中義人氏プロデュースによる新曲&未発売音源を含んだ最新・最強のベスト盤『HIGHER LOVE~20th Anniversary Best』が発売になる。 そんなICEのアニバーサリーにICEと兼ねてから親交の深かい斉藤和義、ふかわりょうからメッセージが届いた。「宮ニィとの想い出はたくさんあるけど、一番印象に残ってるのはお互いのギター買った自慢かな。94.5年頃が一番ひどかった!?と思うけど、お互いちょっとヒット曲なんかも出て小金が入ったのをいいことに、さんざんギターを買ってたわけです。当時はケイタイとか持ってないから、家の留守電に宮ニィのべらんめえ口調で「いやぁ、別に今日60年のテレキャス買ったから電話したわけじゃねえんだけどよぉ!んじゃまた!」とか、「いやぁ、昨日買った54年のストラトがめちゃくちゃいい音だから電話したわけじゃねえんだけどよぉ! 今度弾かしてやってもいいぜ!んじゃまた!」みたいなメッセージがしょっちゅう入ってたな。オレも宮ニィのにしてたけど。お互い93年デビュー組だから20周年ってやつだけど、宮ニィは「それがどうした?ストーンズは50年だぜ!」って言うだろうな。でもおめでとうございます!新曲かっちょいい!」斉藤和義 「ICEに出会っていなかったら、いまごろ、どうなっていただろう。あの日、アロハシャツを着たロンゲの人を載せて、バイクで走ったこと。ギターを弾いてくれたこと。あの優しい笑顔を僕は、ずっと忘れません。」ふかわりょう ICEクールな楽曲過去曲も!買うならスマホでいますぐdwango.jpで