レニクラ20周年記年盤は超豪華
大ヒットを記録した名盤『自由への疾走』の発売20周年を記念したデラックス・エディションを10月に発売される! 1993年に発売され大ヒットを記録したレニー・クラヴィッツの名盤『自由への疾走』。発売20周年を記念した『自由への疾走(デラックス・エディション)』が10月9日に発売されることが決定した。このデラックス・エディションはCD2枚組で、1993年のオリジナル・アルバムの最新リマスターと、全20曲のボーナス・トラックを収録している。そしてこの20曲のうち10曲はレニーの個人的なアーカイヴから発掘された完全な未発表音源だ!新たなデラックス・エディションの未発表レコーディングのなかには、『自由への疾走』アルバム・セッションからのデモとアウトテイクが6曲、そしてレニーがプロデュースし、1992年にリリースされたヴァネッサ・パラディのアルバム『ビー・マイ・ベイビー』用に彼がレコーディングした初期のデモが3曲含まれている。『I May Not Be A Star (Light Piece For Vanessa)』はこれまでどんなかたちでもリリースされたことがなく『Travelogue』『ロンリー・レインボウ』はパラディによって仕上げられ、彼女のアルバムに収録された。ほかにBBCラジオの未発表インタヴューも収録され、『ビリーヴ』『シスター』『悲しみの十字架』のアコースティック・ヴァージョン、および7曲のシングルB面曲がこの大傑作の20周年記念盤を締めくくっている。