デビュー曲1000万再生!B.A.PがCD仰天特典
韓国の男性6人組アーティストB.A.Pが、11月よりスタートする日本アリーナツアーの座席を”「WARRIOR」特別枠”としてゲットできるチケット付きCDをリリースすることが発表された。 韓国の若手グループの中で今最も注目を集めているB.A.P。10月9日にリリースされる、彼らの待望のJAPAN 1stシングル『WARRIOR』は、本国韓国でもデビュー曲としてリリースされたこの楽曲は、Music Videoは約1000万回再生され話題となった。この記念すべきJAPAN 1stシングル「WARRIOR」が、デビュー直後の11月からスタートする日本アリーナツアーの『WARRIOR』特別枠座席をゲットできるチケット付きCDという形態でも新たに発売されることが発表された。11月19日の兵庫・神戸ワールド記念ホールを皮切りに、12月4・5日の東京・代々木競技場第一体育館まで全6公演が予定されているアリーナツアーのチケットは入手困難となりそうなので、ファンとしては嬉しい一報だ。リーダーBANG YONG GUK(バン・ヨングク)コメント「いよいよ来月の10月9日に日本デビュー出来ることを、メンバー全員で今か今かと心待ちにしています。今回のPV撮影は韓国のデビュー曲と同じWARRIORだったので、パフォーマンスは慣れたものですが、デビューしてから1年半以上かけて世界各国で何度も踊ってきた曲なので、ダンスのキレやメンバーの表現力などは、デビュー当時よりも大きく成長していますし、自信をもってお届け出来る作品が完成したと思っています。10月の発売タイミングに合わせて来日するので、その時にまだ僕らのことを知らない日本の皆さんや、たくさんのBABY(ファンの略称)に会えることを楽しみにしています。」B.A.Pの楽曲はdwango.jpで