大型新人 片平里菜エアモニチャート1位に
8月7日に『夏の夜』でメジャーデビューを果たした福島出身、福島在住の21歳シンガーソングライター片平里菜。 デビュー前からNANO-MUGEN FES.2012を始めとする大型フェスに出演するなど 注目を集めていた彼女。いよいよメジャーデビューとなった8月には全国ラジオ局・CS音楽チャンネルのパワープレイを数多く獲得。その結果、8月の月間エアモニチャート(全国FM・AM総合)でデビュー曲『夏の夜』が、サザンオールスターズ『ピースとハイライト』に次いで邦楽2位にチャートイン、カップリング曲の『Come Back Home』までもが邦楽30位にチャートインするという異例の動きを見せている。そして、8月の月間エアモニチャート(CS総合)では見事に洋・邦併せた 総合チャートで 1位を獲得。ブレイク前の新しいアーティストを過去に何組もヒットさせてきたCS音楽チャンネルが 8月で1番オンエアした楽曲になった。9月15日開催の「残響祭 9th ANNIVERSARY」、9月16日の「FUKUSHIMA SMILE SOUND FESTIVAL」、9月22日の「風とロック芋煮会2013」、10月16日の「Green Ribbon HEART BEAT LIVE with MTV」など毎日のように9月以降の出演決定イベントがオフィシャルサイトでアナウンスされている。 今週末に福岡で開催される「Sunset Live2013」(9月6日出演)、来週の「NEW ACOUSTIC CAMP2013」(9月14日出演)など、まだまだ各地フェスへの出演も控えており大型新人の勢いは止まらなそうだ。片平里菜『夏の夜』今すぐ聞くならクリック