幽霊廃屋、女の声
4人の高校生が、幽霊が出るという廃屋で肝試しをすることにした。 2階に上った4人は、寝室らしい部屋に行きあたった。ドレッサーの引き出しを開けてみると、中に指輪が入っていた。4人はお土産として、この指輪を持って帰ることにした。後日、4人は撮影したビデオを観ようと、メンバーの部屋に集まった。画面を食い入るように見つめる4人。「入りまーす!」というメンバーの声に、かすかに響く女の声が答えた。『どうぞ……』メンバーは顔を見合わせた。メンバーが声を発するたびに、先ほどの女の声が返事をするのだ。「あまり荒れてないな」『そうですか?』「あ、ここは子供部屋だね」『その通りです』 4人の顔が次第に青ざめる。念のためにICレコーダーをチェックしてみると、ビデオと同じ女の声が録音されていた。「お邪魔しましたー」という挨拶に、女の声の調子が豹変した。『ちょっと待ちなさいよ』その瞬間、1人の携帯電話が鳴った。覚悟を決めて電話に出たメンバーの1人が、すぐに携帯を放り投げてしまった。女の声が部屋中に響く。 『もしもし…指輪だけは返して…それは私の結婚指輪なの』~オカルト都市伝説ファイル04~世界一怖い動画を限定公開中!一人では見ないでください!