ポール新曲はビートルズを意識!
ザ・ビートルズ、ウイングス、ソロと、長きに亘るキャリアの中で数多くの名曲と伝説を創りつづけてきた最高のロック・レジェンド、ポール・マッカートニー。 71歳となった現在も世界ツアーを展開し、11月には11年ぶりとなる奇跡の日本ツアーが決定した。そんな中、新曲『NEW』のラジオでのオンエアが2013年8月29日に全世界同時緊急解禁され公開されました。この楽曲はビートルズを彷彿とさせるメロディに、前向きな歌詞が乗ったポップ・チューンとなっている。また、ポール6年ぶりのソロ・オリジナル・スタジオ・アルバム 『NEW』が10月14日に発売されることも発表された。アルバム『NEW』は、米ローリング・ストーン誌のウェブサイトに掲載された記事によると、ポール・マッカートニー本人が「ビートルズ回帰のアルバム(Back to the Beatles albums)にした」と語っている。プロデューサーにはエイミー・ワインハウス等を手掛けたマーク・ロンソン、アデルのヒット・メーカーのポール・エプワース、キングス・オブ・レオンのコラボレーターのイーサン・ジョンズ、ジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンといった、気鋭の若手が名を連ねている。