モーニング娘。「年末の紅白歌合戦目指して」
モーニング娘。が新曲『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』発売記念イベントを池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場にて行った。 ハイクオリティなダンスと平均年齢が16歳とは思えない歌唱力で、パフォーマンス集団として注目度が日に日に高くなっているモーニング娘。。今作品もここ最近の評価が非常に高い楽曲群と同じくEDMを大胆に使った新時代のアイドルソングとなっている。マツコ・デラックスが「凄いことしているわね、この娘たち」と大絶賛するのも頷けるパフォーマンスをこの日も大勢のファンに披露した。 まず驚いたのが、女性人気の高さ。中高生は夏休み中ということもあってか、モーニング娘。と同年代の女の子が多数、見渡す限り半分近くは女性客のように見えた。アイドルグループが国民的な人気を獲得する瞬間には、必ず過去のモーニング娘。、AKBでも見受けられたが現場で女性客を多く見かけるようになる。その現象がまさにいま、モーニング娘。で起こっている。今回のイベントでも存分にパフォーマンスを披露。今作のフォーメーションは、上下左右どこから見ても楽しめる。それどころか、見る場所によって違った楽しみが堪能できるというとんでもないもの!後ろから見たら、左右から見たら、前から見たら…全てに違った景色が見える!統率のとれたダンスは見ていて圧巻!そして完成度の高いダンスをこなしながら、キチンと生歌で聞かせてしまうという…これで平均年齢16歳!オリコン1位グループに末恐ろしいという言葉を使っていいのかわからないが、まだ各メンバーに伸び代があるだけにどこまでパフォーマンス力を伸ばしていくのか…。その中でも注目のメンバーは鞘師里保。ステージを重ねる毎にパフォーマンス力が上がっているが、ここ最近は女性らしい動きや身のこなしもパシッと決まるようになり、つんく♂の作る楽曲の世界観をキチンと表現できるようになってきた。モーニング娘。のパフォーマンスを支えていた田中れいなの卒業後を不安視するファンも多かったが、しっかりと鞘師里保を中心として進化を続けられると実感した。 そして、この日会場を最も盛り上げたのは鞘師里保が放った「今回のわがまま 気のまま 愛のジョークも良い結果を頂けたのならば、年末の紅白歌合戦、目指して頑張っていきたいなと思います!」これにはファンも割れんばかりの大声援をモーニング娘。に送った! もはや現在のモーニング娘。はアイドルの枠を超え『モーニング娘。』という1つのジャンルにまで進化している。本格的な中毒者が続出している中で、更にパフォーマンスを高め更なる大活躍が期待される!『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』すぐ聞ける! モーニング娘。名盤ばかり!EDMとアイドルの奇跡の融合を!