あまちゃんが遂に東日本大震災を描く、その時アキは?
大人気の朝ドラ 『あまちゃん』(NHK総合)。 現時点では、アキ(能年玲奈)は、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)と共に、映画「潮騒のメモリー」の撮影に奮闘中だが、来週放送の第23週「おら、みんなに会いでぇ!」では、2011年3月11日に発生した東日本大震災を描くこととなる。 これまでは「じぇじぇじぇ」 「おら、アイドルになりてぇ!」 といったフレーズで天真爛漫に描かれてきた世界観がガラリと変わることとなる。果たして、北三陸の街はどうなってしまうのか、そして、そこに暮らす人々、アキ、春子、夏の3人は?「あまちゃん」挿入歌、GMTが歌う『地元に帰ろう』を即チェック!TV LIFE19号(9/13号)では、そんな 『あまちゃん』 を3号連続で特集。特集第2弾となる今号では、震災発生後、北三陸に戻る決意をしたアキの奮闘と「“あま” SHOTアルバム」、春子が生まれた1966年から2011年の震災発生時までをドラマの時系列に沿って作成したオリジナル年表 「あまちゃんヒストリー(あまヒス)」、訓覇(くるべ)圭プロデューサーによる「制作ウラ話」を紹介しているあまちゃんファン必見の一冊となっている。