bump.y 3周年記念「夢は武道館ワンマン」
松山メアリ(21)、桜庭ななみ(20)、宮武美桜(17)、高月彩良(16)、宮武祭(14)からなる女性5人組ユニットbump.y(バンピー)。 2010年8月25日にシングル『voice』でメジャーデビューしたbump.yが、そのデビュー記念日にラフォーレミュージアム六本木で3周年記念ワンマンコンサート【bump.yハッピーバースデーconcert❤~the 3rd departure~】を開催。ライブパフォーマンスで構成されたワンマンコンサートはbump.yにとって今回が初。メンバーも3周年記念ということで過去発売した楽曲の全てを披露すると宣言していた。 1曲目『Wonderland』のイントロが流れるとメンバーがなんと客席後方から登場。ファンの間を通り抜け、元気いっぱいにステージに駆け上がり初っ端から気合いの入ったパフォーマンスを見せる。『ガラゲッチャ~ GOTTA GETCHA~』『COSMOの瞳』を立て続けに披露し今日最初のMCでメンバー一人一人の挨拶。それぞれの3周年記念ワンマンコンサートに対する意気込みが感じられる。続いて、桜庭ななみ主演のドラマ主題歌として7月24日にリリースされたばかりの最新曲『SAVAGE HEAVEN』を披露。bump.yの新境地と言える笑顔無しのシリアスな一面を見せた後は、メンバーのソロダンスコーナー。3年間の成長がうかがえるキ レの良いダンスを次々に披露した。この間にヘッドセットからマイクに持ち替え、『colors』『Smileflower』と噛み締めるように歌っていく。そのまま『Be Mine~code of flowers~』『One Emotion』『赤いマフラー』『サンデー』『2人の星~離れていても~』『卒業までに・・・』をメドレーで披露。そして『ともだち』では、メンバーが歌いながらステージを降り、客席へ。満員のファンとともに同じ目線で3周年記念日というこの日だけの時間を共有した。その後のトークコーナーの最後にデビューから3年分の軌跡をまとめた映像を上映。そしてここで上映中の画面にサプライズ!の文字が。この日の為に用意された宮武美桜と高月彩良による特別ユニット“by”の結成が宮武祭からアナウンスされた。衣装チェンジした宮武美桜と高月彩良の2人がステージに飛び出し未発表楽曲『ANOTHER SMILE』を2人で歌った。 歌い終わると他のメンバーも衣装チェンジして登場。夏休みの宿題の話から「エスケープ」のパフォーマンス。いよいよコンサートも終盤に突入し、『硝子の MAGIC』『Kiss!』と続けて人気曲を披露した。そして本編ラストは3年前のこの日に発売されたデビュー曲『voice』。感慨深い表情で歌う彼女たちは盛大なアンコールを受け衣装をチェンジし再度ステージに登場。『ロマンティックMAYBE』でファンと一緒に盛り上がり、会場の笑顔は最高潮に達した。最後にメンバーが3年間分のbump.yに対する思いと、集まったファンに対する3年間分の感謝を一人一人自分の言葉で伝える。高月彩良が「私には夢があるんです!bump.yで武道館ワンマンをやりたい!」と夢を語り、ファンと一緒に今後の躍進を誓った。bump.y今すぐ聞くなら