中島みゆき最新シングル集で伝説の「時代」ライブバージョンが収録
「ひとりたちよ、ひとりたちよ。ひとりは、ひとりぼっちじゃありません。- 糸井重里-」 中島みゆき待望の最新シングルコレクション『十二単 ~Singles 4~』が11月20日にリリースされる予定であることが、25日深夜に放送された「中島みゆきのオールナイトニッポン 月イチ」の中で、中島みゆき本人の口から明らかにされた。 これまで中島みゆきのシングルコレクションは、アルバムに収録されない楽曲を含む、シングルリリースの楽曲のみをあつめた作品集として『Singles』『Singles 2』『Singles 2000』と三つのタイトルが発売されてきた。今作品は、ドラマ「Dr.コトー診療所」の主題歌『銀の龍の背に乗って』をはじめとし中島みゆきの代名詞ともなっている名曲『時代』のライブバージョンが収められる。これは、21年ぶりにコンサートで歌われて観衆の涙を誘った感動のライブテイクで、先にNHKの「SONGS」でその模様が放送されており、大きな反響を呼んでいた。 また、『荒野より』『愛だけを残せ』の2曲は今回の収録にあたり大きなリミックスが施され、新たな楽曲に生まれ変わっていたり、ブックレットにはこれまで世の中に出されていなかった初公開の写真が多数掲載される。