NMB白間が大島優子を「つぶしたいと思います!」
2013年7月から8月にかけて開催する「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」の京セラドーム公演2日目が8月8日(木)に開催された。 京セラドーム公演2日目。昨日、会場を笑いで盛り上げたNMB48メンバーのトークが今日も冴え渡った。オープニングトークでは、14歳NMB48薮下柊が怖いもの知らずぶりを発揮。過去に、真珠のネックレスをつけていた横山由依を「豚に真珠」と言ったことが暴露されても、一切悪びれる様子なし。結局、横山と薮下柊はじゃんけんで白黒つけることになりましたが、あっさり薮下が勝つ結果となりました。同じくNMB48の白間美瑠も、9月に行われるじゃんけん大会1回戦で対戦する大島優子に「つぶしたいと思います!」と宣戦布告。白間は、後のトークコーナーでも「大島さん、怒ってないかな」と心配しつつも、「大島さんに勝って、てっぺんとります!」とあらためて勝利を誓った。(NMBが大活躍!京セラドーム公演で紅白は確実か?)中盤のトークでは、AKB48とNMB48の兼任を務めて3か月が経ちもうすっかり関西に馴染んできたと自ら語る市川美織がNMB48メンバーのツッコミの的に。「NMB48のいいところを10個以上言って」と質問され、「活気がある、元気がある、みんな仲がいい…えっと…」とたどたどしく答えていると、薮下柊から「面白くないし、長い!」と厳しいツッコミが。他にも、矢倉楓子からも「レモンを食べているところを見たことがない」と暴露されるなど、いじられまくりながらも、すっかりNMB48メンバーとして馴染んでいる様子だった。NMB48『僕らのユリイカ』『ナギイチ』『オーマイガー!』盛り上がりすぎて(C)AKS