AKB今度はドラフト!11月に開催
「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」京セラドーム公演2日目にて発表された通り、「AKB48グループ ドラフト会議」を2013年11月10日(日)に開催することが決定した。 オーディションを勝ち上がった候補者の中から、チームに必要な人材を各キャプテンがドラフト指名!!イベントタイトルは、「AKB48グループ ドラフト会議」。このイベントは、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全チームキャプテン(SKE48はリーダー)が、各劇場支配人と協議の上、候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名する、プロ野球でおなじみのドラフトイベント。各チームは、指名して獲得した候補者を新たなメンバーとして迎えてチーム編成をしてゆく。ドラフト会議にかけられるのは、「AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」を通過した候補者たち。これまでAKB48グループのオーディションはグループ毎に行われ、志願者は入りたいグループのオーディションを受験していた。しかし今回のイベントではオーディションを通過しても所属するグループが決定せず(加入志望グループを願書に記載することは可能)、ドラフト会議の結果に運命を委ねることになる。(5大ドームツアーAKBG最注目はHKT48)ドラフトではどんな運命のドラマが待っているのか? 前田敦子発表曲をチェック!隠れた名曲『右肩』も!(C)AKS