横山由依ご褒美曲はAKBに何をもたらす?
資格挑戦プロジェクト『AKB チャレンジユーキャン!』で調剤事務管理士の資格に見事合格したチームA キャプテン・横山由依にご褒美楽曲が与えられた。 去年の11 月からコンサートや握手会などAKB活動の合間をみて通信講座で資格の勉強に取組んできた横山由依。今年5月末に技能認定試験が行われ、見事に合格!AKBグループイチといわれる生真面目な性格の横山由依らしいお勉強チャレンジだったが、そんな横山に合格のご褒美として自身初となるセンター曲が用意されていた。(C)AKS京セラドーム公演(1日目)アンコールの1曲目として高橋みなみ、大島優子など8名のAKB48メンバーと共にステージに横山由依が登場。大島優子から来場したファンに、改めて合格が報告されご褒美として横山由依がセンターの新曲が用意されている事が発表された。 更に、高橋みなみからこの曲がユーキャンの新CMタイアップソングに決まった事が発表されると会場は一気に盛り上がった。タイトルは『見えない空はいつでも青い』。初センターとして会場を多いに盛り上げた。 イマまでに、資格に合格することでセンター曲がメンバーに送られたことは勿論ない。AKBのセンターを決めるには、人気、運、運営の判断で決められてきた。この曲を横山由依がセンター曲として受け取った意味は大きい。その意味を確かめるには、AKBの針を少し戻す。横山由依はまじめに努力を続けていた研究生時代は、必ずしもスポットライトを浴びていたわけではなかった。それでも、ひたすらに努力を重ねテレビ出演を勝ち取り、正規メンバーとなり、チームAキャプテンにまで上り詰めた。高橋みなみが涙ながらにスピーチした「努力は必ず報われる」、この言葉は未だに正規メンバーになれない、正規メンバーになったとしても選抜に全く選ばれないなど陽の目をまだ見ないAKBメンバーそしてそのメンバーのファンには虚しく聞こえただろう。しかし、AKBグループだけでもこれだけの人数のメンバーを抱え、しかもライバルアイドルグループも無数いるアイドル戦国時代では、圧倒的な努力を続けるものにしか、チャンスの順番は巡ってこない。それを証明したのが横山由依だ。 今回のユーキャン資格チャレンジを掴んだのも、試験にキチンと合格したのもすべて努力。まさに「努力は必ず報われる」を体現した。この横山由依のセンター曲は、陽の目をみないメンバー達の励みとなり、指標になる。AKBをより面白くしてくれるのは、昨日以上に、今日以上にと常に努力を続ける横山由依のようなメンバー。そんな横山を真似する後輩、同期、そして先輩が増えてきたらAKBは更なる進化を遂げるのは間違いない!(篠田麻里子卒業公演にみるAKBの今後~ポスト篠田は?)前田敦子発表曲をチェック!隠れた名曲『右肩』も!