大野智が1年ぶりの主演ドラマに挑戦中!
今年は8月24日(土)、25日(日)に放送される『24時間テレビ』(日本テレビ系)。 その注目企画のひとつである「24時間テレビ ドラマスペシャル」には、大野智主演ドラマ「今日の日はさようなら」が放送される。 初主演連続ドラマ『魔王』(TBS系 ※2008年)をはじめ、映画化もされた『怪物くん』(日本テレビ系 ※2010年)、月9ドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系 ※2012年)で「TV LIFE年間ドラマ大賞・主演男優賞」などを数々の栄冠に輝いてきた大野智だが、彼の主演ドラマは意外に多くはない。 ゴールデン・プライムタイムに限れば、ほかに『歌のおにいさん』(テレビ朝日系 ※2009年)やSPドラマ『もう誘拐なんてしない』(フジテレビ系 ※2012年)などがあるだけで、高い評価を受け続けるその演技力の一方で、「新たな彼の主演作品を見たい」という声は日に日に高まり続けている。 そんな中で満を持して登場することになったのが、今回の『今日の日はさようなら』。29歳で突然がんに侵される青年の物語を描いたこの作品。約1年ぶりの主演ドラマに挑む大野は「最初に台本を読んだときは、耕太(主人公)と自分は性格が似ている部分があると思った」と話す。それは、「あまり感情を表に出さないところとか、淡々と物事を捉えるところとか。あと家族構成(父・母・姉)も同じだったから」という。だからこそ「何気ない日常の幸せ」が強く感じられるとも。 「食卓のシーンを撮っていると、つい自分の家のことを思い出すことがあって。我が家のおふくろの味は、クリームシチュー。具はスタンダードな感じで、味付けはちょっと甘め。僕はそれをご飯にかけて食べるのが好きで。今でも実家に帰ると、母ちゃんがよく作ってくれる。うちの場合、夏でも普通にクリームシチューが出てくるから(笑)」 「1人でも多くの方に見ていただいて、生きていることの幸せを今一度思い直してもらいたい。そして、家族のありがたみとか、周りにいる人たちへの思い、当たり前に過ぎていく日々の大切さを、あらためて感じてもらえたらうれしいです」 役作りのためか、少し痩せたように見える大野智。自分の今を、周りで支えてくるたくさんの人のおかげだと考える彼だけに、約1年ぶりの主演ドラマに対し、役と真剣に向き合い、高まり続けるファンの期待にその定評ある演技力で応えてくれるはずだ。 (ジャニーズJr.凛々しい浴衣姿で先輩ジャニーズと競演) TV LIFE(テレビライフ)17号(8/16号)では、主演ドラマ『今日の日はさようなら』に挑む大野智を、大野智独占連載を含め、8ページにわたり特集グラビアを掲載する。要チェックだ! 『TV LIFE(テレビライフ)』17号(8/16号) 発売日:7月31日(水)発売※隔週水曜発売 特別定価:320円