PASSPO☆ニューシングルに謎とコラボメニュー
キャビンアテンダントの衣装をモチーフに“空”と“旅”をテーマに活動中のガールズロックユニット”PASSPO☆”が3ヶ月連続シングルリリースする「新エアライン3部作」の最終第3弾シングルとして『妄想のハワイ』を7月31日(水)に発売する。 このニューシングルのブックレットには、タイトルにちなんだ秘密が隠されているという…。 『妄想のハワイ』は、HAWAIIAN6の安野勇太氏が初の楽曲提供・初プロデュースした作品で、“ハワイ旅行”に憧れる女性が主人公で、学業や仕事などの現実から逃避しつつ、ハワイ旅行を妄想するという何ともセツナイ詞に、ギタレレが印象的なイントロから一転するエモーショナルな“ハワイアン節”が炸裂した楽曲。 そんな歌詞の世界観にも通じる〝妄想の仕掛け”がジャケットにも秘められていると言う…。 (何の広告?PASSPO☆が不思議なコラボ) 今回、オフィシャルサイトにて『謎の?写真』が公開された。公開された写真はジャケット写真のPASSPO☆のクルー(メンバー)の部分が黒く塗りつぶされており、クルーがどんな風に写っているか分からない様になっている。 CDのジャケットをめくると、この『謎の?写真』のページが登場するそうだ。 「新エアライン3部作」の3部作すべて、 しかも『妄想のハワイ』いち早く聞くには! そんな、PASSPO☆がリリースを記念して、タワーレコード渋谷店2F「TOWER RECORDS CAFE」とのコラボレーションを行うことが決定した。ニューシングル『妄想のハワイ』にちなみ、ハワイをイメージしたメニュー内容やネーミングをクルー自身が考案したものとなっている。 コラボメニューの『妄想のロコモコパンケーキ & PASSPO☆presents 妄想のハワイアンドリンク』(税込1,300円)は、7月29日(月)から8月11日(日)の期間・数量限定で登場!