Fed MUSICのVo.Gt RIKUがソロプロジェクト本格始動
2012年12月にFed MUSICでの活動休止宣言をしてから、早くもVo.GtのRIKUのソロプロジェクト「Logeq」の1st EP『Calling you EP』が完成した。 本作ではエレクトロサウンドが、RIKUのハイトーンボイスを更にプッシュし、彼の魅力を最大限に引き出している。 Remix参加している、12ヶ月連続リリース中の”HIEROPHANT GREEN”の同日発売予定シングル”Dive to another world(仮)”でもRIKUがボーカルでフィーチャーされており、相互コラボでさらにダンスミュージック界にLogeq旋風を巻き起こすこと間違いなし! EP発売に先駆け、未発売曲”FaLLs”のフリーダウンロードを本日より開始!! ※下記リンクよりダウンロード(リンクをクリックすると即座にダウンロード開始) http://logeq.jp/download/falls.zip 【Logeq】(ロジェック) Fed MUSICのVo.GtのRIKUによるソロデジタルユニット。 Fed MUSICとして、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL、その他多数のフェスやイベントに出演。 2007年、2008年には、riddim saunter、ala、he、asphalt frustration、Telephones、等が出演した「FIVE ON THE MOVE TOUR」を開催。 隆盛を極めるシーンの中心バンドとして存在することを知らしめる。 2012年には元BEAT CRUSADERS、現STARBEMSのヒダカトオルと結成した期間限定バンド「ヒダカトオルとフェッドミュージック」でもVo.Keyとして活動。 10年を超えるキャリアを経て、2013年初頭にLogeqの活動を開始。 バキバキで野太い様々なタイプのトラックに、Fed MUSIC直系のPOPで美しいメロディが乗り、Fed MUSICでは封印していたRAPも大胆に取り入れたサウンドが特徴。 ライブではRIKUの特技であるHuman BeatVoxやVoice Guitarも披露される。2013年4月にはアメリカでのライブも敢行。 拡大ではなく縮小、足し算ではなく引き算を表す、 Globalism(グローバリズム)の反対語である「Regionalize(リージョナライズ)」をテーマに、全てにおいて無駄を極力排除したスタイルを追求する。