実写化決定のパトレイバーが表紙一新で復刊
『機動警察パトレイバー』は今年3月下旬、東京国際アニメフェアで「2014年実写化」が発表されて以降、しばらく詳細の発表はなかった。 7月初旬、オリジナルビデオシリーズから監督・脚本として関わり続け、 劇場版2作品も手掛けている押井守の参加が明らかになったパトレイバー。 今年創刊25周年を迎える富士見ファンタジア文庫が、『機動警察パトレイバー』の表紙を新たに全面イラストに変更し、「全5巻オール描き下ろし表紙による復刊」を発表した。 ますます熱くなりそうなパトレイバー、実写化の前にまずは復習!