T-ARA6人で1年ぶり武道館に18000人
先日、発表された“アルム”ソロ活動転向宣言で、6人での活動をスタートしたT-ARAの武道館公演が7月12日、13日に開催された。 単独公演としては2回目、約1年ぶりとなる武道館公演、初日の12日はソロ活動転身のニュースが公式発表されたばかりであるアルムからのビデオメッセージが会場に流れた。   アルムは映像を通して 「 T-ARA のお姉さんたちと一緒に活動をしたのはとても良い想い出です。T-ARAのアルムを忘れないで下さい。T-ARA ファイト!アルム ファイト!」とコメントした。 会場からは、アルムコールと拍手が沸き起こり、ソロ活動に専念するアルムと、これから6人で活動を続けていくT-ARAに対する、ファンの温かい声援に包まれる中でのLIVE初日スタートとなった。 アンコールでは、「これから韓国語で少しお話しさせて頂きます」と新リーダー・キュリが切出し、メンバー1人1人から、アルムに対するメッセージを涙ながらに語り、ファンの胸を熱くしたシーンが印象的だった。 「去年に続き、今年もこの武道館の舞台に立つことができて本当に嬉しいです。有難うございます!」(新リーダー・キュリ) 「昨年より、もっと面白いLIVEをお見せします!」(ソヨン) 「皆さん、楽しむ準備は出来ていますか?この雰囲気で、一緒に最後まで走りましょう!」(ヒョミン) とスタートから元気いっぱい、ギア全開のメンバーに会場のファンも大歓声でこたえた。 T-ARA隠れた名曲をイマすぐ探せ!