「演奏してみた」まらしぃLiveに潜入レポ
ニコニコ動画にてピアノによる“演奏してみた”を中心にボカロPとしても活躍中のまらしぃ。 ボーカロイド、東方Projectやアニソンなどを情感こもったピアノ演奏し、動画再生回数は総計で5000万回を超えている。ピアノソロアルバムをこれまで3枚、最近では4D-PIANO ANIME Theater!のメンバーとしてアルバムを発売するなど、精力的に活動を続けている彼が、6月23日ラフォーレミュージアム六本木にてライブ「V-Livebox TOUR~Early Summer Night~鳴り響くピアノ、鳴り止まない鼓動。」を開催した。   開演前、ニコニコ生放送の映像が会場のプロジェクターに映し出され、ユーザーからのコメントが流れる。その映像をバックに、まらしぃが登場。『Bad Apple!!』『千本桜』 を演奏し途中、まらしぃから手拍子のリクエストが入る。会場は一体感に包まれ、ピアノを主体としたライブとしては珍しい光景となった。 このライブで初めてのゲストとしてGeroが登場。メジャーデビューも控えるGeroは、まらしぃと二人によるまったりとした軽快なトークを披露。二人の息のあったトークに音楽ライブとしては珍しく、会場では笑いがまきおこる。トークの後は、まらしぃが作曲した『アマツキツネ』『rain stops,good-bye』をピアノをバックに熱唱。Geroの持ち味を生かした素晴らしいステージとなった。   その後、まらしぃオリジナルボカロ曲『弧ギツネの乱』『cat’s dance』『夢、時々…』を立て続けに演奏。『夢、時々…』では、ピアノの演奏をバックに初音ミクの音声を曲にライブで合成させるテクニカルな演出を。会場は幻想的な空気に包まれた。 東方メドレーを経て、2人目のゲスト・ビートまりおが登場。Geroの時と同じく、二人によるトークから始まり会場は爆笑の渦に。そして『help me えーりん』では、観客にスタンドアップを求め、自然とコール&レスポンスが起こりヒートアップ。まらしぃもコールを行い、この日一番の盛り上がりをみせた。最後の曲は『ブラック★ロックシューター』、そしてアンコールへ。 最後には、まらしぃがニコニコ動画へ初めてアップした曲『ネイティブフェイス』を披露して、ライブは終了した。   まらしぃのピアノは、愛されている。今日の客層も幅広くみな、本当に楽しそうな笑顔で帰っているのが印象的だった。 彼の10本の指が繰り出すピアノの音色は、果てしない可能性をもっている。 まらしぃLive使用曲を高音質DLはいますぐクリック