福島出身・片平里菜デビュー曲MV公開へ
福島出身、福島在住の21歳シンガーソングライター片平里菜。デビュー前にもかかわらず6月29日にTBSで放送された13時間超の大型番組「音楽の日」にも生出演を果たし、6月30日にはテレビ東京 「ザ・ミュージック」で特集が組まれるなど、8月7日のデビューを前にすでに話題のアーティストだ。 そんな片平里菜のデビューシングル『夏の夜』のMVが公開された。 『夏の夜』は彼女が高校3年生のときに初めて作った曲の一つ。彼女が部屋でギターを弾いていたそのままの情景が曲になり10代の悶々と渦巻く感情が刻まれている。ミュージックビデオもその情景を映像化したような内容。部屋で一人ギターを弾きながらもそこではない何処かへ思いを巡らせる様が描かれている。 さらにギブソン社の今年140周年を迎えた世界的なギターブランド「エピフォン」から、日本人女性初のエピフォン・アーティストとして公認されるなど各方面から注目を集める片平里菜。 7月から9月には大型フェスへの出演も続々決定し、さらなる活躍が期待される。 片平里菜楽曲を今すぐ聞こう!