人気ボカロ小説『囚人と紙飛行機』シリーズが遂に完結!
発行部数8万部を超えるヒットシリーズ『囚人と紙飛行機』が、6月26日発売『囚人と紙飛行機 裏方アンチノミー』をもって堂々完結! 少年と少女の視点から、淡い恋物語が綴られた前2作。その裏で、いったい何が起きていたのか!? 舞台は、収容所に隣接されているスディペイド病院。研修医のハル、カイムラル、リイアといった、前作、前々作では「裏方」だった彼らが この悲劇の全てを物語る……。 『囚人』『紙飛行機』の楽曲制作者・猫ロ眠@囚人Pが渾身の執筆! シリーズ完結編にふさわしく Deino、Kyata、wogura、まどろみ、涼の豪華絵師が彩る! 【『囚人と紙飛行機』シリーズとは】 「君がいればどんな嘘だって……」「あなたがいるならそれだけで……」。 柵越しに恋をした囚人と少女をテーマにしたボカロ楽曲『囚人』と『紙飛行機』。「鏡音三大悲劇」の一つとも呼ばれ、物語性の強いその楽曲は、ニコニコ動画などで人気を博す。その2曲をノベル化したのが、『囚人と紙飛行機 少年パラドックス』と『囚人と紙飛行機 少女アポリア』。合計発行部数は9万部に迫る、大ヒット人気シリーズ。 【著者プロフィール】 猫ロ眠@囚人P[ねころみんあっとしゅうじんぴー] VOCALOIDを使用した楽曲制作を手掛けるプロデューサー。2008年に『脱獄』をニコニコ動画に投稿しプロデューサーデビュー。その後、第2作として『囚人』を投稿。2009年にはもう一つの『囚人』として『紙飛行機』を投稿し、「囚人前後史曲シリーズ」も含め人気を博す。このほかにも、「終末史曲シリーズ」として、第一章「新世紀」、第二章「理想郷」、第三章「一縷の願い」などを投稿している。2012年、『囚人と紙飛行機 少年パラドックス』で小説家としてデビュー。またゲームプロジェクト『カタストロフの夢』も進行中。2012年7月にはCLOΦSH(96猫×囚人P)として、メジャーデビューを果たした。2012年11月には、2冊目となる『囚人と紙飛行機 少女アポリア』を執筆。さらに2013年にはCLΦSHの新プロジェクトとして、ノベル&CD『FINAL FICTION 前奏曲』、ドラマCDブック『FINAL FICTION 喜歌劇』を刊行した。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21163644