新曲の聞き所を、アップガに直撃!
7月24日(水)にT-Palette Records移籍第6弾となる両A面シングル『サマービーム!/アップアップタイフーン』を発売することが決定したアップアップガールズ(仮)。今回はメンバーに聞きどころを聞いた! ー「サマービーム!」のポイントを教えてください。 仙石みなみ 夏らしいPOPで可愛い曲です~♪ かき氷が出てきたり 太陽が眩しかったり 海が想像できたり… これを聞くと気分は一気にトロピカルな夏っ☆ アプガから、輝く光線(ビーム)を出して みんなに届けよう!っという元気な曲になっています! 間奏ではみんなで手を叩いて盛り上がれるところありっ♪ 最後はみんなで両手上げて、一緒に踊りたい♪そんな曲です! 森咲樹 「メチャキュン♡サマー( ´ ▽ ` )ノ」に続く、可愛い夏の曲です。 beamは光線という意味の他に、希望の光、顔の表情などの輝き、晴れやかさなどの意味もあります。キラキラと輝き晴れやかに夏らしく歌うので、この曲を聴いて元気になってもらえたら嬉しいです。 そして、アウトロのLALALALALALALALALA〜♪をLIVEでファンの皆さんと一緒に歌えたら、アプガとファンの皆さんとがひとつになれると思うので、是非声を出して一緒に歌ってもらえたら嬉しいです! 佐藤綾乃 みんなで歌える所、みんなでクラップできる所、この曲は初めて聴いた人でも一緒に出来ちゃう事が多いいのがポイントだと思います。あと、アプガのワチャワチャ感子供っぽさが抜けないパワフル感がよく伝わると思います。 佐保明梨 レモンが好きな人手を叩け♪など、ひとりずつかき氷の味を歌っていくところがあるので、ぜひ好きな味がきたら一緒に手を叩いてください!! 最後のラララ~ってところは、お客さんもみんなで一緒に歌いたいなって思います!! 関根梓 この曲はTHE!夏の曲だと思います! 去年も夏に沿った曲は沢山出したんですが、今回は私達自身歌詞で『かき氷』に例えてまたまた歌詞で遊んだりもしてるので、そこにも注目してほしいです! ポイントは、間奏で自分達の担当カラーをかき氷のシロップに例えて遊ぶシーンがあるので、そこが一番の高まりポイントかな?と私自身思ってます! サウンドも今までにないさわやかなサウンドにもなってるので、歌詞もそうですが、そこにも注目して聞いてほしいです!! 新井愛瞳 この曲は夏の曲なんですが「アップアップタイフーン」とは違って爽やかな曲です! 私は2番でメンバーに突っ込まれてたり2番の終わりに メンバーカラーをかき氷の味に例えて好きな味のときに手を叩いたり 最後に一緒にLALALAって歌ったり可愛い部分がたくさんあるので フリにも歌詞にも注目していただきたいです! あと、7人で海でのはしゃぎ声も頑張りました! 普段のアプガが想像できないくらい可愛くやりました! そこにもぜひ注目して欲しいです! そしてみなさんの推しの可愛いポイントを 見つけてもらいたいです! ー「アップアップタイフーン」のポイントを教えてください。 仙石みなみ アプガのお祭りソングっ♪入りました~! 夏らしく熱く爽やかっ♪ 演歌から始まりえっ?と思いきやレゲエっぽかったり、ヒップホップっぽかったりと 色んな表情にくるくると変わる斬新な曲です! そして、お祭り騒ぎが始まり、お神輿も担ぎ、まさに夏ど真ん中の曲!! 夏の炎天下の中、灼熱なライブで、 みんなでタオルをぶん回しながら歌いたいっ♪ そんな、盛り上がりピカイチな曲です! 森咲樹 「並モリ!上モリ!特モリ!モリモリ!乗っかって〜」というサビの歌詞です!サビの歌詞に毎回お決まりで入っています!いつも、元気モリモリ〜可愛さモリモリ〜と言っている私に相応しい歌詞を頂きました。 そして、伝統になりつつある森咲樹の「スリートゥーワン!」が、この曲の後半にも入っています!レコーディングの時、作曲のmichitomoさんに、夏使用のハジけたかんじの言い方にして!と言われたので、夏使用のスリートゥーワンになっています! 佐藤綾乃 演歌からはじまり、腕に掛かっているタオルは何に使われるのかと思いきやいきなり曲調が変わりお祭り騒ぎになる急展開するのがポイントです。サビは回しているタオルに目がいってしまいがちですけど足をみると、みんな足が90度に上がっていて、歌もダンスもお祭り騒ぎでバタバタだけどキマるポイントはキマるっていう所がポイントです。 佐保明梨 アップアップタイフーンはみんなで盛り上がれる、お祭りみたいで楽しい曲です。 わたしは曲の初めで演歌を歌っています。すごく難しいですが、いろいろな動画をみて歌いかたや動きなどを勉強したので、そこに注目してほしいです! それと、そーりゃって掛け声のところでみーこし(お神輿)をつくっています。そこはそのみーこしと一緒に盛り上がってほしいです!! 関根梓 今回のこの曲のポイントは、『お祭り感溢れるサウンド』だと思います!実際にイントロからドンドドンと太鼓の音がダイナミックに入ってたり振り付けも今回初めてお祭りには付き物のタオルを使った難しい振り付けにも挑戦しています!サビではファンの皆さんと一緒に出来る振り付けにもなってるので、お祭り気分で楽しみつつもファンの皆さんとこの曲もアプガらしく突っ走っていきたいです!! 新井愛瞳 この曲はものすごく暑い熱い曲で変化のある曲です! 森ティの曲紹介からはじまってあかりの演歌があったり そこからまったく曲調のちがった音が流れてきて聴いた瞬間に気分はお祭りです! 途中でコールANDレスポンスも入ってくるんですけど そのレコーディングの時にmichitomoさんに いいねー頭悪いねーって褒められましたっ!笑 そんなお祭りみたいに賑やかなところに注目して欲しいです!!!!!!!! この曲を聴いてライブでタオルを回して盛り上がって欲しいです! ー夏のイベントでアップアップガールズ(仮)のここに注目! 仙石みなみ 夏といえばアプガっ! というほどに熱く激しく、暴れまわっていきます! 夏の暑さと、アプガの熱さ、どっちが熱いかって? アプガでしょ(*´ ▽ ` )ノ! そのくらいの気合いと根性で夏に挑もうと思います! みんな、生きて帰れるか~? ついて来れるか~! 一緒にこの夏を乗り切りましょうっ♪ 森咲樹 TIFの時のアプガには特に注目してほしいです。去年の夏から沢山の経験をして、いろんなことを学んできました。去年のTIFでアプガ見たけど、この一年で成長したね!去年と全然違うじゃん!と思って頂けるように、この一年間走り続けてきた成果を出したいです。 夏は暑いからといって、アプガは走るスピードを緩めたりはしません!暑くてもなんでも、常に全力で走り続ける。これがアプガです。夏のイベント一つ一つが戦だと思って、爪痕残して勝ちにいきますよ! 佐藤綾乃 勢いのある綺麗さ。去年はただただ勢いだけでガムシャラに走り抜けた夏だったので今年は、パフォーマンスでグループ全体で一曲の中でしっかりと決めを作って見せ場を作っていって、勢いと迫力を身につけて夏はなんか迫力が前とは違うよねと言われるようにしたいです。なので勢い、綺麗さ、迫力に注目してほしいです。 佐保明梨 わたしたちを初めて見る!っていう人たちも巻き込んで、一体感のあるライヴをしたいと思います!どのイベントでもアップアップガールズ(仮)が一番だったね!って言われるくらい、目立っていきます!! そして、たくさんの人に単独ライヴも見たいなって思ってもらえるように頑張ります! 関根梓 夏だからこそアプガの重低音の響く曲や去年よりさらに激しくなってく楽曲に注目して熱くなってほしいです! 夏だからってアプガは手を緩めず、常に前進し、皆さんにも手加減せず戦いに行くので、去年は可愛い夏の曲とかもあったけど、振り付けはそこまで今思うと激しくなかったと思います。でも今年は振り付けにも手を緩めず攻めの姿勢をさらに強めて行くので、そこに注目して下さいっ!!! 新井愛瞳 今年の夏はほんとにほんとに勝負の夏です! ツアーやたくさんの対バンに出させていただくので ダンスも歌もMCも何もかも攻め攻めで アピールしていきたいと思います! 去年とはまた違ってアプガいいね!と思っていただけるように アプガの全力さを見ていただきたいです! ー夏のツアーに向けて一言! 仙石みなみ 初めてのアプガでの単独ツアー! 10ヶ所10公演、その日その時にしか見れない熱いライブをお届けします! もう、本当に魂燃やしつくします! 先の事なんて関係ない!今を全力で生きる! 全国のみなさんに、アプガを伝えるべく全力で駆け回るのじゃ~~っ! 史上最強に熱い夏にしますっ! 森咲樹 こんなに沢山の場所にツアーとして回れるなんて、去年の夏は考えられませんでした。本当に有難いです。そして、とっても嬉しいです!全国の少しでも多くのみなさんに、アプガを知ってもらえるように、アピールしてきます!そして!LIVEに来てくださる皆さんと、とにかく楽しみたいです。海に遊びに行くより、バーベキューするより、アプガのLIVEの方が楽しいじゃん!と感じて頂けるように、私達も全力で楽しみつつ、がんばります! 佐藤綾乃 10ヶ所10公演も決まって初の単独ツアーだし、今までライブをした事ない地域にも行くので、新しくアップアップガールズ(仮)の事を観てくれた人の心にビビッと響くあついライブをするのと、今までもアプガの事を観てくれてた方にも去年の勢いがもっと加速してる!こんなアプガ初めて見た!これは横浜BLITZリベンジ決戦に友達を連れて行こう!って思ってもらえるようにパフォーマンスだけじゃなくMCでも心を掴んでいきます。 佐保明梨 初めてのツアーで、10ヶ所も回れるなんて本当に嬉しいです! 対バンではなく、わたしたちの単独なので、自分たちに負けないように熱く戦っていきたいです。一回一回を大切に、その時その場所でしかできないライヴをします! 関根梓 去年より行動幅が広くなって本当に嬉しいです!京都では金閣寺の輝きに負けないぐらい輝いて初めての長野での凱旋LIVEでは、長野のアイドル=関根梓だよね!となるくらいそれと同時にアプガの名も広めて、今年の夏のツアーでは去年よりもアプガの陣地を広めていきたいと思います!! そして、再度立てる横浜BLITZという舞台では前回満員に出来なかったので、今度こそは皆で嬉し涙を流せるように、会場いっぱいに敷き詰められたサイリウムが見られるように、前進上々していきたいと思います!! 新井愛瞳 去年も全国行脚(仮)と題して全国各地を回らせていただいたのですが 今年の行脚は全部ライブハウスなんです! ほんとに嬉しいです! 10ヶ所もいかせていただくので、何が起こるかすごく不安ですが とにかくまっすぐにメンバーを信じてツアーをしていきたいです! そして横浜決戦では絶対に絶対に絶対に!満員にしたいです! アプガはどんなところでも攻めていきます! みなさんもアプガについてきてください!応援よろしくお願いします!!!!!!!