【革新的フェス】サウンド・ライブ・トーキョーに生きる伝説!灰野敬二も出演
芸術×音楽を結びつけるフェス、サウンド・ライブ・トーキョーが今年も9月21日より開催されることがわかった。 サウンド・ライブ・トーキョーは、ライブ・パフォーマンス、インスタレーション、参加型作品などの多彩なプログラムを通して音と音楽に関わる表現の可能性を探求するフェスティバル。 第2回目となる今回は、公募プログラム「サウンド・ライブ・トーキョー・フリンジ」も開催。 現在決まっている出演者は、 アント・ハンプトン×ティム・エッチェルス『The Quiet Volume』、飴屋法水×工藤冬里、マヘル・シャラル・ハシュ・バズ、倉地久美夫、アヤルハーン、鈴木昭男、灰野敬二、松崎順一、堀尾寛太 ほか 東京文化会館、東京キネマ倶楽部、上野恩賜公園野外ステージ(旧称・水上音楽堂)、 スーパー・デラックス、VACANTほかで開催予定。 開催期間は、平成25年(2013年)9月21日(土)〜10月6日(日)予定となっている。 [主催] 東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際舞台芸術交流センター(PARC) 【チケット発売日】 平成25年(2013年)8月3日(土)10:00 〜