成長段階!「会いたかった公演」NMB48チームBⅡ
AKB48グループが5月2日から26日まで25日間に渡り、過去に行ってきた公演を開催する【思い出せる君たちへ~AKB48グループ全公演~】を今年も行った。 AKB48グループでは5月の風物詩とも言われファンの間ではチケットの入手が困難とも言われている公演だ。 今回取材班がレポートするのは【A2nd「会いたかった公演」 NMB48チームBⅡ】。なかなか関東圏では見られないNMB48チームBⅡ公演とあってファンの間では話題となっていたが、前売りチケットが発売された時点で、全公演の中で唯一【チームBⅡ】だけが完売することなく売れ残ってしまう緊急事態に。その一報を聞いたメンバーは相当のショックだったようで、自ら率先して劇場の前や握手会会場などでチラシ配りを行い、ファンにBⅡの存在をアピールした。今までに味わったことのない苦労を重ね当日を迎えた。会場には多くのファンが集まっていたのだが、この時点では完売したかは不明である。 開演前にはキャプテン上枝恵美加の影アナが入り、既に上枝のテンションは高く、素晴らしいステージの幕開けを予感させてくれた。幕が開くと暗がりに黒川葉月・加藤夕夏・室加奈子・薮下柊がステージに立ち、水の滴る音と同時に『嘆きのフィギュア』でスタート。メンバーの真剣な表情と気合の入ったダンスは迫力があり、このステージに賭ける意気込みがしっかりと客席に伝わってきた。2曲目にはキャプテンの上枝も参加している『涙の湘南』。ここではファンによるメンバーコールが名物であり、中でも上枝に対して「上から読んでも下から読んでもかみえだえみか」というコールがあり、開場に響き渡るこのコールは圧巻だった。そしてAKB48の代表曲でもある『会いたかった』を全員で熱唱し、完全にステージと客席はひとつとなった。 3曲が終わり各自の自己紹介になるのだが、久代梨奈の「BⅡてっぺんとったんで!」の叫びが印象的で、集まったBⅡファンも同じ気持ちで、みんなの気持ちもてっぺんに向かっていった。自己紹介が終わると薮下柊をセンターに迎えた『渚のCHERRY』と続き、BⅡならではの可愛らしさを存分に発揮して後半へと続いた。 後半のスタートは、ちょっぴり大人の楽曲『制服が邪魔をする』から始まる。平均年齢の低いBⅡだが、しっかりと大人の魅力も自分たちで引き出せた様子だ。最後はAKB48のインディーズ時代のデビュー曲でもある『桜の花びらたち』で締めくくった。 暗転になり客席では余韻に浸ることもなく、どこからともなく客席から『BⅡ』コールが巻き起こった。いつも以上に力の入ったファンコールで、このコールに応え再びステージにメンバーが登場した。 アンコールは爽やかな曲調でファン評価も高い『未来の扉』でスタート。そしてBⅡのオリジナルソング『アーモンドクロワッサン計画』を歌い終わったところでトークの時間になるのだが、ここでスタッフが登場。キャプテンの上枝にメモが書いてある紙を手渡した。恐る恐るその紙を確認すると 「チームBⅡ『会いたかった』公演昼の部完売!」 この日の満員御礼を伝える一報だった!客席からは大きな拍手が起き、ほとんどのメンバーの目には涙が光っていた。 上枝は、「私たちがここ、TDCホールで公演ができるのは凄く嬉しいことだったんですけど、発表された時に公演が売り切れるかどうか正直不安でした。そして48グループで唯一完売することができず、とても悔しい思いをしました。そこで私たちにできることは何かを考え、私たちのことを知ってもらうために色々なことをしてきました。そして追加販売が決まり、今日みなさんのお陰でこうして完売することができました。もし来年も出させていただくことがあったら、1番にチケットが完売するようにしていこうと話をしています。泣くつもりじゃなかったのに。皆さんこれからもBⅡの応援よろしくお願いします」と涙ながらに語った。 最高の結果を出したメンバーは、この後に清々しい笑顔で3曲を歌い最高の形で公演を締めくくった。 今回はBⅡにとっては最終的にはイイ結果となったが、これに甘んじていては前に進めない。これからのBⅡの成長、そして進化に期待してみたいと思う。 <セットリスト> M00:Overture M01:嘆きのフィギュア(黒川葉月・加藤夕夏・室加奈子・薮下柊) M02:涙の湘南(上枝恵美加・赤澤萌乃・久代梨奈・三浦亜莉沙 小林莉加子) M03:会いたかった(全員) M04:渚のCHERRY(薮下柊ー黄・石塚朱莉・河野早紀・梅原真子) M05:ガラスのI LOVE YOU(久代梨奈・三浦亜莉沙・赤澤萌乃・太田夢莉) M06:恋のPLAN(加藤夕夏・日下このみ・黒川葉月・井尻晏菜・河野早紀 梅原真子・小林莉加子) M07:背中から抱きしめて(加藤夕夏・久代梨奈・薮下柊・室加奈子 植田碧麗・上枝恵美加・石塚朱莉) M08:リオの革命(M07+小林莉加子・赤澤萌乃・日下このみ・黒川葉月 三浦亜莉沙) M09:JESUS(M08+河野早紀・梅原真子・太田夢莉・井尻晏菜) M10:だけど・・・(全員) M11:桜の花びらたち(全員) ~アンコール~ EN01:未来の扉(全員) EN02:NMB48(全員) EN03:アーモンドクロワッサン計画(全員) EN04:メドレー「北川謙二」「ヴァージニティー」「三日月の背中」 「青春のラップタイム」(全員) EN05:掌が語ること(全員) EN06:届かなそうで届くもの(全員)