4D-PIANO ANIME Theater!究極コラボ制作秘話
紅い流星、H ZETT M、まらしぃというニコニコで大人気の3人が、ピアノでアニソンを弾きまくるコンセプトアルバムとして大ヒットした『3D-PIANO ANIME Theater!』から1年…。 今回は前代未聞!「演奏してみた」で大人気の事務員Gを新たにメンバーとして迎え、4台のピアノにパワーアップした『4D-PIANO ANIME Theater!』が完成した!6月19日の発売を記念して、それぞれのメンバー個別に今作品に対してインタビューを行った! 紅い流星に話を聞いた。 ー今回、3Dから4Dになったいきさつを教えてください。 紅い流星 まずは、おかげ様で3Dがとても好評だったんです。それで次の作品をやろう、となった時に、どうせなら4人へパワーアップさせたいということになり事務員Gに加わってもらった感じです ーピアノが4台になったことで、アレンジはどのように考えていきましたか? 紅い流星 僕は、普通のバンドでやるように、リズム、メロディ、コード、ハモりとそれぞれの担当がいて譜面上で振り分けていき、あるところは一緒に弾いたり、ハモらせたりアレンジをして行きました。普通のバンドのアレンジと変わらないですね ーアルバムの聞き所を教えてください。 紅い流星 4人になって、単純にパワーが増したなと感じますね。荒々しいパワー感を感じて欲しい。ピアニスト4人が集まってロックをやったという感じです。曲でいうと『めざせポケモンマスター』はラテンジャズ風なアレンジにしました。やっていて楽しかったのは『ハレ晴レユカイ』ですかね。割と原曲のまま、ロックな感じだったので。あとH ZETT Mさんと二人で演奏した『摩訶不思議アドベンチャー!』は、一番難しかったです。原曲に忠実な場所が多いんですけど、もともとが難しいという(笑)。ピアノ二台での再現には苦労しました。」 H ZETT M ほんと、難しかった(笑)。 まらしぃ 個人的には、3Dの時にはなかった流星さんのソロ曲が入っているのもポイントかな、と。 紅い流星 『葛飾ラプソディ』という『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のテーマソングをソロでやらせていただきました。こち亀ゆかりの場所を巡ったことがあるくらい、アニメ版のこち亀が大好きだったんです。 ー最後に、完成して感じたことは? 紅い流星 可能性という部分では、まだまだあると思う。やればやるほど息が合うし、もっと良くなることしかみえないので、またぜひ、4人でやりたいと思っています! 事務員Gに聞いた、4D-PIANO ANIME Theater!秘話はクリック! 4D-PIANO ANIME Theater! 【紅い流星プロフィール】 ニコニコ動画「演奏してみた」に動画を投稿し活躍するキーボーディスト。バンド[Mint]のリーダーでGero、ピコ等ニコニコ動画よりメジャーデビューしたアーティストのライブサポートを務める。 2011年2月5日ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー~ありがとう100万人~ FINAL、2011年05月24日ニコニコ大会議in台湾等ニコニコ動画公式ライブに数多く出演。