ロブ・ゾンビとは?
ロブ・ゾンビ(Rob Zombie): 1965年1月12日、米国マサチューセッツ州ハーヴァーヒル生まれ。本名はロバート・カミングス(Robert Cummings)。 ニューヨークへ移住後の1985年にホワイト・ゾンビを結成。その翌年から自主制作盤をリリースし、本格的にライヴ活動もスタートさせ、1992年にゲフィン・レコードからメジャー・デビュー。そのメジャー・デビュー作にあたる1992年のアルバム『セクソシスト~デヴィル・ミュージックVol.1』が全米チャートでトップ30入りし、全米だけで200万枚以上のセールスを記録する大ヒットとなり、一躍人気爆発。その後、1996年のバンド解散を経て、1998年から本格的にソロとして活動。音楽以外にも映画の監督・脚本、ミュージック・ビデオの監督、テレビ番組のホスト、コミックスの制作など、マルチな活動を続けている。ホラー映画に傾倒しており、ホワイト・ゾンビ時代から自分たちの音楽にそうした要素を持ち込み、熱狂的な人気を獲得。2010年には奇才監督ジョン・カーペンターにより1978年に制作されたホラー映画の傑作「ハロウィン」のリメイク第2作目「ハロウィンII」を制作して、大きな注目を集める。妻は女優のシェリ・ムーン・ゾンビ。弟はパワーマン5000のスパイダー。今回のアルバムは、前作『ヘルビリー・デラックス2』(2010年)のみで所属していたロードランナーを離れ、新たにZODIAC SWAN/T-BOY/UNIVERSAL MUSICへ移籍して完成させたその第1弾にあたる話題の新作!! 全米では4/19に劇場公開されるロブ・ゾンビ監督による新作映画「The Lords Of Salem」(原題)に合わせて全世界でリリースされる話題作!!