ロブ・ソンビ新譜は不気味な顔を3Dで
へヴィ・メタル/ヘヴィ・ロックのアイコンであり、近年は映画監督としても知られるホラーの巨匠、ロブ・ゾンビの実に約3年ぶりのソロ最新アルバムが発売となった。 全世界で1500万枚以上のアルバム・セールスを誇り、7度もグラミー賞にノミネートされ、最近では映画監督としても活躍するヘヴィ・メタル界のカリスマ・ロブ・ゾンビ。 彼のZODIAC SWAN/T-BOY/UNIVERSAL MUSIC移籍第1弾が『戦慄のラット・ヴェンダー』(原題:Venomous Rat Regeneration Vendor)が日本でも発売された。 アメリカではこのアルバムの発売に合わせて、地元のラジオDJが『呪いのレコード』を再生してしまったことから、300年前に処刑された魔女を現代に解き放ってしまうというホラー映画『The Lords Of Salem』が公開されたことも後押しとなったのか、全米アルバムチャート初登場7位を獲得し、映画界と音楽界の二つの業界を騒がしている。 日本盤の初回限定盤は3Dジャケット仕様となっており、ロブ・ゾンビの不気味な顔を3Dで楽しめる。 ロブ・ゾンビ 『戦慄のラット・ヴェンダー』 ROB ZOMBIE / Venomous Rat Regeneration Vendor UICY-15199 (初回限定盤 / 3Dジャケット仕様) UICY-15227 (通常盤) *日本盤のみSH M-CD仕様 発売日 2013年5月8日 レーベル: ZODIAC SWAN/T-BOY/UNIVERSAL MUSIC インターナショナル・ヴァージョン発売日: 2013.4.22 価格: 初回限定盤、通常盤ともに、\2,600(税込)