Sumireがセルジオ・メンデス プロデュースで超名曲カバー
Sumireが永六輔&中村八大コンビの名曲「黄昏のビギン」をボサノバで世界的にも有名なセルジオ・メンデスプロデュースで 発表することがわかった。 すみれとしてバラエティー番組などでも活躍する彼女が、2013 年3 月20 日に『シーズン・イン・ザ・サン』の英語カバーでアーティストデビュー。 その際にアーティスト名をSumireとし活動。艶やかな歌唱力で話題となっていた。