島崎遥香 ぱるる選抜の選考ポイントは「AKBっぽくない人」

AKB48島崎遥香と田村淳がMCを務める「淳・ぱるるの〇〇バイト」(フジテレビ系)。

島崎遥香

3月9日放送分では、卒業シーズンということで島崎遥香の卒業式の思い出話へ。卒業式は嬉しかった思い出ばかりと話す島崎。普通は別れなど悲しいイメージが強いが、「やっとこれで学校終われるという嬉しさ」が勝って嬉しかったんだとか。

またこの日、ぱるるプロデューサーが選ぶ「ぱるる選抜」のオーディション風景が放送され、実際にメンバーを選ぶ大変さを「送られてくる写真と実際に会ってみて全然違うっていうのが…書類ではこの子絶対に来てほしいって言う子が来てくれなかったり」と語った。選抜のポイントは「AKBっぽくない人」。AKBメンバーは劇場ウケすることが大切と話すが、ぱるる選抜はそういったことは気にせずに活動していくという。「ファッション誌とかでれたらいいなって思います」と話し、「同世代の男の子女の子にウケるようなグループになれたらいいなと思います」と野望を語った。

また、VTR中に真剣な表情で審査に挑んでいたぱるる。自分の表情を見て「怖い人でしたよね、自分の映像見ることないので」と若干驚いている様子で、反省をする事態に。普段見られないような大人のカッコいいぱるるを見ることができた。

またこの日、淳から「ケータイの中身を見て良いことはない」という持論に対し、ぱるるも「見たくないですね」とし「絶対に見ないです」となぜかカメラを通して宣言した。

写真(C)AKS