AKB48 5年半ぶりの新公演に5万人を超える応募

2月10日に初日公演を迎えるAKB48 チーム A 7th「M.T.に捧ぐ」。5年半ぶりの新公演。ポスタービジュアル公開など、着々と準備が進んでいる。楽曲『 M.T.に捧ぐ』の歌詞やメロディが公演前に全て公開される異例の発表となるなど話題づくしだ。
A7th_PR_B1Poster_cs6
「第5 回AKB48 紅白対抗歌合戦」にて、サプライズで上映された告知映像では、作詞に取り組むと同時に関係各所に指示を出す秋元康総合プロデューサーや、運営スタッフたちの忙しそうな姿が映し出され、新公演の準備が急ピッチで進められていることを告げている。最後には「もう延期はしない(予定)」とのメッセージがしっかりと入っている。

ポスターには、チームAメンバー21名だけでなく高橋みなみ前AKB48グループ総監督の姿も。グループ総監督を継承した横山由依との間には「M.T.に捧ぐ」の最後を締めくくる歌詞「あなたから いつか褒められたい」との言葉が添えられている。

公演は 12月16日からチケットの申し込みを開始し、劇場の定員数250に対し、5万人を超える申し込みがあり(倍率:200倍)今も応募が殺到している。(申し込み締め切りは2月8日20:00)。

2016年、新たなAKB48を予感させる新公演となりそうだ。

写真(C)AKS