指原莉乃 NGT48山田野絵をイジり倒す

11日深夜から新番組「HKT48 VS NGT48 さしきた合戦」がスタートしたが、第1回の放送からどっきりを仕掛けられた両メンバーの素性が露わになった。

社会人として初対面の人の名前をちゃんと覚えているかと言うどっきりを仕掛けられたのは、HKT48多田愛佳、田中奈津美、松岡菜摘、森保まどか、朝長美桜、山下エミリー、田中美久、矢吹奈子(順不同)、NGT48加藤美南、荻野由佳、中井りか、小熊倫実、大滝友梨亜、佐藤杏樹、山田野絵、西潟茉莉奈(順不同)。頭の薄いおじさんチーフPに扮した”薄井さん”に田中奈津美が敏感に反応したり、そのチーフPが手作りしたというおにぎりの差し入れに、NGTメンバーは食べる気配がないのを見て北原里英が「やっぱり米に対するプライドがあるんだよ」と新潟米に対する愛を感じていた。一方HKTチームは多田以外はもりもり食べるという差に指原莉乃も圧倒されていた。さらにイケメンAPが現れ、マカロンの差し入れにNGTチーム加藤と中井が喰いつき「かとみなイケメン好きじゃない?ちょっとショック」と北原。その後ろでまだ矢吹がもさもさおにぎりを頬張っている姿に「まだ食べてる!」とツッコミが。メンバーの素のリアクションに指原と北原も興味津々にモニターを見入っていた。

何も知らないメンバーは、テンションMAXでオープニングの収録に臨んだ。指原が早速「今日はうちは2軍メンバーです。”なつみかん”(田中奈津美)がいる時点で負け試合だから」とイジると、さすが指原と名コンビの田中も「3軍来ちゃった♪」と返し笑いを誘った。「さて最初の対決は、”腕相撲バトル”…はいたしません!どちらがちゃんとスタッフの名前覚えているか対決!」とネタばらしされるとメンバーは絶叫、開いた口がふさがらない。

2015年HKT48プロフィール_指原莉乃

指原はNGT48の山田に「大丈夫?」と声をかけ、「面白い顔だね」と一言。山田は「可愛い顔!可愛い顔!」と応戦。その後もことあるごとに「山田ちゃん変な顔してるよー。顔面白くない?モニター通してもこんなに面白くなるんだ」と言いたい放題。すると荻野が「山田は、自称朝長美桜さんなんです」と暴露すると、朝長は「涙で出そうなくらいヤダ」と完全拒否。それでも「並んでみて」と指原、北原に促され「いいんですかあ?みんなにバレちゃう」とまんざらでもない山田。メンバーからは「ああー」「笑うと似てる…」と微妙な反応に北原が「垢抜けたお姉ちゃんとまだ田舎で暮らしてる妹」とズバリ言い得て笑いを取った。

まんまと騙されたメンバーは、順番に名前を必死で思い出すが、最後にカメラマンとして紹介された人物が、実はこの番組の統括プロデューサー中村氏であることを告げられ一同絶句。身分の分け隔てなく名前を覚えているかが問われる結果に中村氏は「覚えていてくれた方は応援します」と発言し、メンバーはさらに必死で思い出していた。そんな中NGT48大滝は全問正解。「あの子あんな見た目だけど真面目なの」と北原に評価されていた。

初戦対決ははHKT48が勝利したが、来週以降さまざまな合戦が繰り広げられそうなので、期待したい。

写真(C)AKS