モー娘。’15鞘師里保「立派な人間になって帰って来ます」最後は「Go Girl~恋のヴィクトリー」熱唱

ハロー!プロジェクトのアーティストたちが総出演し、今年で3年目になるカウントダウンライブ「Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2015 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~」が、大みそかの本日、中野サンプラザで開催された。

出演グループは、今年、念願の横浜アリーナ公演を成功させた℃-ute、譜久村 聖(19)をリーダーとし本日で卒業を迎える鞘師里保(17)が所属するモーニング娘。’15、11月に初期メンバーであった福田花音(20)が卒業し新たに上國料萌衣(16)が加入したアンジュルム、2016年2月6日より、フジテレビのドラマ『武道館』の主演を果たすJuice=Juice、そして、今年ハロプロ研修生から新人2人を加えた新生・カントリーガールズ、日本レコード大賞の最優秀新人賞に輝いたこぶしファクトリー、そしてつばきファクトリーと、研修生11名を含む、総勢64名で実施された。IMG_5488

この日で、モーニング娘。’15を卒業し、海外留学をする、モーニング娘。’15鞘師は、「ドキドキしている気持ちです。このドキドキはコンサートの楽しみのドキドキが大きい。メンバーと一緒にこのライブを盛り上げられたらいいなと思います。」と、最後となるラストステージの意気込みをファンへ語った。

昨日、日本レコード大賞・新人賞を獲得したこぶしファクトリーは、2015年を振り返りリーダーの広瀬彩海は「結成が今年の1月2日、そして12月30日の昨日にはレコード大賞最優秀新人賞を捕る事が出来て、本当にいい形で今年を締めくくれたんじゃないかなぁ~と思います。」と語った。『ドスコイ!ケンキョにダイタン』では、コンサートも序盤ながら会場全体を一体化させるパフォーマンスで観客を魅了した。

カントリーガールズは、梁川奈々美(13)、船木結(13)の新人2人が加わっての初パフォーマンス楽曲は、デビュー曲の『愛おしくってごめんね』。

アンジュルムは、新人・上國料萌衣が加わり、『ドンデンガエシ』『大器晩成』を披露。卒業をした福田に代わる形の上國料は、堂々と新鮮かつ元気いっぱいのパフォーマンスで観客を沸かせた。司会から感想を聞かれると、上國料は「やっぱり緊張もあったんですけど、盛り上がりが凄かったので、楽しかったです。」と話した。

℃-uteは安定感あるパフォーマンスを披露。会場の雰囲気を一気に安定させ存在感を示した。このコンサートは、各グループの今年発表した楽曲中心に構成されている。℃-uteも湘南乃風・SHOCK EYEの制作、『我武者LIFE』を披露。

このコンサートでのトリを飾るのは、「鞘師里保ラストステージ」となるモーニング娘。’15。鞘師がターニングポイントとなったと語る楽曲『One・Twe・Three』のパフォーマンスは最後となるだけに、気合のこもったものとなった。

その後、「鞘師里保卒業セレモニー」が行われ、鞘師のメンバーカラーである真っ赤に染まったサイリウムで会場いっぱいに埋め尽くされた。まずはハロー!プロジェクト・リーダー℃-ute矢島舞美が鞘師へ向け手紙をプレゼント。矢島は、「人一倍努力もしただろうし、人一倍葛藤もあったかと思います。それでもまだまだ上を目指して今回の留学を決断した鞘師ちゃんの生き方は、本当に志の強いかっこいい生き方だなぁ~って思います。」と尊敬の念を伝えた。

次に、モーニング娘。’15リーダー譜久村聖は、メンバーを代表し涙ながらに「ステージパフォーマンスとは違って、私生活ではおっちょこちょいの里保ちゃん。昔は9期の前だけだったけど、段々(ハロプロの)他のメンバーにもバレてきて、ついにはファンの皆さんにもバレちゃったね(笑)。でも、きっと心の許せる人が増えたんだなぁ~って思ったから嬉しかったよ。」とプライベートの部分を暴露しながら、鞘師に対しての愛情を語り、同期として、またリーダーとしてのメッセージを伝えた。

そんな2人からのメッセージを受け、最後に鞘師は、「10月29日にモーニング娘。からの卒業を発表してから、突然の発表で驚かしてしまったにもかかわらず、ファンのみなさんや周りの方々には、応援の言葉を頂いて本当に感謝しています。みなさん本当に有難うございます。」と今まで応援してくれたファンやスタッフへ感謝を伝えた。

メンバーに関しては12期、11期、10期、9期(同期)とメッセージを贈り、ファンからもらった手紙やブログの文章等にいつも笑顔を貰っていた事に感謝し、「全てが心の支えだった。」と、今までのファンかえらの思いに感謝を語り、成長して日本に戻ってくる事を誓った。

最後は、鞘師が幼稚園の頃に発売され、モーニング娘。へ入るきっかけとなった、往年の楽曲『Go Girl~恋のヴィクトリー』を本日出演したオールキャストで熱唱。そして鞘師が5年間に及ぶモーニング娘。としての幕を閉じた。

終演後、鞘師里保に話を聞く事が出来た。
「ファンの皆さんから、自然に楽しんでいる里保ちゃんが好きって言われていました。だから、今日はいつも通りの自分を観てもらう事に心掛けてコンサートに臨みました。今後は、学校と英語の勉強漬けになります。また、今まで出来なかったこと、例えば他の人のコンサート等にも少し行ってみたい。」と語った。

最後に今まで応援してくれたファンへ「本当に人のお陰でココまで来れました。全て自分一人では出来ない事ばかりでした。今まで本当に有難う御座いました。これからはなんでも一人です。立派な人間になって帰って来ますので、期待して待っていて下さい。本当に有難う御座いました。」と感謝の気持ちを忘れなかった。