指原莉乃が「Tバック事情」話す「乃木坂46売れているので」紅白には弱気

HKT48指原莉乃が「ワイドナショー(フジテレビ系列)」へ出演し、AKB48の差し入れ事情を明かした。

sashi

著名人がプロデュースする「AKB48特別公演」にて差し入れバトルが勃発しているとして、大リーグ・ヤンキースの田中将大投手は有名高級店「ミート矢澤」の弁当を差し入れしたと報道。これに対して、松本人志は指原に差し入れするなら何かを問われると「差し入れは男でしょ?」と爆弾発言。指原も「別に差し入れしてくれたら受け取りますけど」と困惑。

HKT48も有名人公演をやりたいか?と聞かれると、「HKTの事好きな芸能人がいないので出来ないだけで…」と弱気な発言。一緒に出演していた石原良純もHKT48の曲は知らないと戸惑う。これを聞いた指原は「もうちょっと売れたらやりたい」と話した。

また、HKT48の紅白出場に関して聞かれると、「AKBは多分出ると思うけど、HKTは去年初出場で今年は乃木坂46というグループが売れてきているのでHKTは厳しいんじゃないかなという見解です」と意外なコメント。松本から「指原も紅白がこけたら良いのにと思っているタイプ?」と振られると「思ってないです」と断固否定をした。

また、流行語大賞の話になると指原は「ルーティーン」を始めたと話し始める。「バラエティで絶対に失敗したくない時はTバックを履くようにしている」と過激発言。験担ぎだというが、東野幸治より「ルーティンを間違えている」と突っ込まれる。ちなみに、この日のワイドナショー収録ではTバックは履いていないという。

写真(C)AKS